もめるのが嫌なら

「遺産分割協議」には、「もめごと」が付き物です。

さあ、それでは、どうしたら最大限に「もめること」を避けられるか…

当事務所の実務経験上、「譲り合い」です。
目の前に相続財産があると、それも思っていたよりも多額だと、どうしても「欲しい、惜しい」の気持ちが出てきます。

これは当たり前ですよね。

もめてもめて、遺産分割協議が整わない場合、家庭裁判所に「遺産分割の調停の申し立て」を行うことになります。