遺産分割協議書とは?

「遺産分割協議書」とは、相続人が確定し、相続財産の確定したあとに作成する契約書のようなものです。

遺産分割協議書を作成します イメージ「遺産分割協議書」の内容は、

 この預貯金財産は、相続人A と 相続人B が2分の1ずつ取得する。

 この土地、建物の所有権は、相続人Cが単独で取得する。

など、「相続財産」を「相続人」の間で、どうやって分けるか、を決める重要な書類です。


出来上がった遺産分割協議書は、思ったよりもシンプルですが、内容は非常に重みがあります。

 

「遺産分割協議書」を作成するまでの「遺産分割協議」が肝心です!

相続財産を「分ける」ので、利害関係が出てくることも当たり前です。


もちろん、民法で「法定相続分」は定められていますが、「遺産分割」は、相続人全員の同意があれば、どのように分割するかは、自由です。


だからこそ、相続人の間で「相続財産の取り合い」があることも事実です。

当事務所でも、その「遺産分割協議」に立ち会い、調整をすることも多くあります。


今までの実務上の経験で言えば、「あまり欲張らないこと」が円満な「遺産分割協議」の基本です。

そういう過程を踏まえて作成された「遺産分割協議書」は、相続人の想いも詰まった、重要な書類なのです。

 

お問合せは

「相続サポーター・吉田行政法務事務所」はお客様に代わって、戸籍の取得から、遺産分割協議書の作成など、その面倒な手続きを全面的にサポートします!
お問い合わせ、ご相談はすべて無料
です。お気軽にどうぞ。


電話 042-369-5441

電話でのお問い合わせ、ご相談は、月~金の午前9時~午後5時まで(土日、祝日を除く。)とさせていただきます。
メールでの相談は「お問合わせフォーム」をご利用ください。
お問合せフォームへ
(←当事務所別サイトのフォームへリンクしています。)


吉田行政法務事務所 http://www.yoshidat.net/
〒183-0004 東京都府中市紅葉丘2-4-48 
[地図]
TEL : 042-369-5441 / FAX : 042-400-0216